ブラックマトリクス


評価・レビュー

悪魔が天使で天使が悪魔である世界、支配者階級の黒い羽と奴隷階級の白い羽、聖書の世界観を基にストーリーが作られたSRPGですが、この世界観が好きな人は多いかもしれない。難易度が高めで馴れるまでは難しいのと、剣血や魔法バイオリズムのシステムが解り難いのもあって、とっつき難さもあるが、馴れれば楽しめる作品になってる。SRPGが好きな人ならば遊んで損は無いゲームだと思います。



プレイ日記・感想

結構理屈っぽくて社会派とも言える内容である為、
フルボイスのセリフシーンは面倒臭いと感じることもありますね。
剣血などは設定資料が無いと使いこなせない。
ほとんど武器交換しか使わなかったし・・・。
鎧召還も使い所が難しく、アドヴァンスモードの最終戦闘以外では使う必要もないので、
どうかな? という感じです。
それから、サブキャラは死滅してしまうと二度と復活しないので、
積極的に戦闘で戦わせることができず、それも不満が残る所ですね。
他にも武器交換に剣血できる武器が決まっており、それが必要な時に購入できなくなるなど、
不親切さも目立ちますね・・・。
武器交換で強い武器を手に入れられることは楽しいのですが・・・。



攻略メモ

1 剣血で武器交換用の武器にできる武器は常に全武器種類ぶん1本はストックしておくといい。

2 アドヴァンスモードでは自由戦闘で獲得できる経験値が10分の1になるので、レベルはメインキャラだけに絞って上げるようにした方がいい。

3 サブキャラでは、獲得資金が増え「リリム」が使えるアークエンが一番役に立つ。次は弓が武器で隠しパラメーターが見れるパリティ、3番目が同じく弓が武器のリンと、ホーンを装備することで豊富な魔法が使えるルビィが役に立つ。しかし基本的に死滅すると復活しないサブキャラは積極的に戦わせられないので、レベル上げはソコソコでいい。

4 戦闘は弓で撃って相手を誘き寄せ各個撃破していくのが基本となる。

5 サブキャラを仲間にする方法

ジェル:第4章戦闘其の壱「襲いくる郷愁」でジェルを倒さないでクリアする。
アークエン:第4章戦闘其の六「強襲!!異端審問会」で26ターン以内にクリアする。
パリティ:第5章カナンの街で2回ある自由行動の中で一度でもウエイトレス(パリティ)に話しかける。
デュナ:第6章戦闘其の参で戦闘終了後に出現。
タルシス:第6章べギルドの街(2回目)で街を出る時のアスタルテの問いに「仲間が欲しい」を選ぶ。
ミニオン:第7章「ソドム」「ゴモラ」の街で邪道騎士と黒マントの男を除く全ての住人に話をする。
リン:第7章で「ソドムがいい」もしくは「両方反対」を選びゴモラと戦う。
ルビィ:第8章戦闘其の参「安っぽいイメージ」の選択肢で「彼女らに殺される?」を選ぶ。
フィム:第9章「ディアボロス」フィムに話しかける。

6 アドヴァンスモードの最終戦闘のクリア方法は、まず鎧召還で空中(?)にいる「hochfart」を破壊しなければならない。左上端に立ってアベルの鎧召還を使うといい。

7 高評価にこだわらないのであれば「ポーション」を大量に持っていると楽に戦える。

8 装備アイテムはなるべく自由戦闘で獲得するようにするとお金の節約になる。基本的にランダムでアイテムを落とすユニットを死滅させた武器がランダムで入手できるが、魔法で倒すと鎧・アクセサリー・消耗品アイテムが入手でき、「木の棒」で倒すと全ての武器種がランダムで入手できる。この自由戦闘のランダムでしか入手できないアイテムもある。

TOPへ戻る
inserted by FC2 system